SeaBass Spinning Proto Model 9ftClass テスト釣行

TOP製品のテスト / 開発状況 / スタッフ釣行SeaBass Spinning Proto Model 9ftClass テスト釣行

2020.01.20

試作No.1から開発コンセプトに対し高い完成度となっている、シーバスプロトモデル。

すでに多数の実釣によるテストから、リアグリップ長と外径、ティップセクションのガイド微調整。リールシートのサイズ選択、そして、レングスの1.2インチほどの変更を検討してます。

軽くシャープで疲れないバランス。
9センチクラスから40グラムまでストレスなくキャスト可能です。

今回は、H氏が2日にわたり海のフィールドでの実釣を試みました。

コメント
回遊待ちで広範囲に探りを入れる為大遠投が必要であり、また潮目など微妙な流れの変化を感じることも重要なフィールド。
イワシのベイトサイズに合わせ10g半ばのミノーでも遠投が出来、バイトを得ることができました。
サイズが70クラスともあり、楽に上がってきました。
今回はグリップ長がほんの少し気になりましたので、今月末から来月に上がる改良モデルでの試釣が楽しみです。

使用タックル
リール:セルテート2510rpe
ライン:PE1.5
ルアー:ジップベイツ ザブラシステムミノー11f タイダル / タックルハウスTKLM120 





ご報告ありがとうございます。
様々なフィールドで、ガイドセッティング、グリップ長、キャストフィーリング等を繰り返し確認を行っております。
次のProto制作に繋げていきます。

関連するプロダクト

Permission 97SMH (シーバススピニングモデル )

CUSTOMER’S REPORT FORM

TRUTH JAPAN製品をご利用になった方の釣果を募集しております。

応募はこちら