Trump711 北海道湿原河川 アメマス

TOP製品のテスト/開発状況Trump711 北海道湿原河川 アメマス

2020.04.05

北海道の日野氏より。
様々なデーター収集の為に、今回Trump711をモニター的に試用いただきました。

湿原河川に行ってきました。
先日の大雨雪解けの大増水が収まりつつあると踏んで向かいましたが、まだ増水濁りが収まっておらず苦戦しましたがなんとかアメマスを見ることごできました。
trump711は18gまでのスプーンは難なくキャスト出来ますがそれ以上はベリーが入ってしまいクイックキャストができませんでした。
操作についてもあまりヘビーウェイトスプーンだと曲がりすぎてしまう印象でした。
アメマスは1本が55cm程でしたが抜き上げには気を使いますね。
河原のある釣り場なら問題ありませんが抜き上げるにはややパワー不足でした。

タックル
ロッド TRUTHJAPAN trump711
リール セルテート3012H
ライン SUNLINE PEジガーULT1.5号
リーダー SUNLINE カットイン6号
ルアー ゴッドハンズ瀾竜18g

ご報告ありがとうございます。
日野氏には他モデルの試用もございますので、今後もレポートを頂く予定です。

Trump711
エギングモデルでの開発ですが、シャープで軽快でバランスも良く、操作性にも優れておりますので、シーバスや黒鯛のトップゲームでのご愛用者も多いモデルです。この場合でも使用ルアーウエイトは、12g以内のモデルの多用となります。
コメントにもありますように、18g以上は無理があります。
(エギ3.0号=約15g)

シーバスモデルでのリクエストも多数あり、現在設定を出しております。

関連するプロダクト

Trump 711

CUSTOMER’S REPORT FORM

TRUTH JAPAN製品をご利用になった方の釣果を募集しております。

応募はこちら