ヒラスズキモデルBlackAddiction 105 ベイトキャスティングモデル

TOP製品のテスト / 開発状況 / スタッフ釣行ヒラスズキモデルBlackAddiction 105 ベイトキャスティングモデル

2020.11.14

ヒラスズキモデルBlackAddiction 105 。
スピニングテスト開発時より、ベイトモデルでの試用も重ね、青物やシーバス、タマン等との実釣を重ね、グリップ設定、ガイド設定を行ってきました。
トラブルやストレスもなく、非常に使いやすい仕様に仕上がっています。

今年9月甑島への釣行の際、いつもお手伝い頂いている浜辺氏に、その105ベイトモデルを預け、甑という素晴らしいフィールドの元で駆使してもらっています。

釣果の一部です。

浜辺氏コメントです。
ヒラスズキ、タマンを狙いに行ってきましま。カタクチイワシを沢山食べている、丸々肥えたタマンやイサキを釣ることができました。
丸々肥えたタマンのトルクのある走りもBlackAddiction 105は、受け止めてくれるので安心して使用できました。

Tackle
Reel : カルカッタコンクエスト301
Line : よつあみ Pe3号
Leader : シーガー 8号
Lure :メガバス柊SW ダイワ  セットアッパー マングローブスタジオ サルディナ TACKLEHOUSE K2F等

リールは、ロッド自重が軽くバランスが良い為200番も行けますが、魚のパワーを考えると300番がベストのようです。

ヒラスズキはもちろんですが、強烈な引きを見せるタマンも数多くキャッチされています。
これからも駆使し頂き、トラブルや気になる点はないか?今後に繋げていきたいと思います。

関連するプロダクト

BlackAddiction 105

CUSTOMER’S REPORT FORM

TRUTH JAPAN製品をご利用になった方の釣果を募集しております。

応募はこちら