Pierrot74 TUBE TEST(広島県 海峡メバリング )

TOP製品のテスト / 開発状況 / スタッフ釣行Pierrot74 TUBE TEST(広島県 海峡メバリング )

2021.03.28

2019年春よりテスト開発に取り組んでいる、チューブモデル。

Pierrot74

開発コンセプト

ターゲットとなるのは海峡部に潜む大型メバル、アジ。
水深10m以上のディープエリアでの操作も容易にする感度を研ぎ澄ます為40tカーボンとのハイブリッド構造。
決して高弾性だけでは得られない程の情報量の多さで小さなアタリを感じ攻撃的に掛けにいくモデル。
パワーロッドですが、負荷に応じてスムーズに曲がり、粘りあるブランクでスムーズに魚を浮かせる事が可能です。

※セパレート コルクグリップ
 
*適合リール
シマノ 2000〜2500
ダイワ 2000〜2500
 
*適合ウェイト
1〜14g (ベスト2〜6g)
 
*適合ライン

PE0.2〜0.5号

以下、テスト開発協力者の岡部氏のレポートです。

沖にできる潮目とヨレの中にヘビキャロで遠投し狙い撃ち!
サイズは中型ながら高感度ブランクで明確にアタリを感じる事ができました!
 
使用タックル
リール:イグジストLT2000
ライン:PE0.3号 リアルデシテックス
ショックリーダー:1号 グランドマックスFX
ルアー:キャロシンカー 0.5号〜1号
ジグヘッド 0.6g〜1.2g

ジャッカル ペケリング

この日は流れない潮の中でメバルの居場所を探すのに苦戦!
水深16mのボトムのストラクチャーに少し重めのジグヘッドでコンタクトし、どうにかポツリポツリ。
上記程の水深ではティップ操作も負ける事なく、尚且つチューブラー特有のリフトアンドフォール等のリグ操作から生まれる糸フケも最小限に抑えた設計に仕上がっています。
 
リール:イグジスト LT2500
ライン:PE0.4号 リアルデシテックス
リーダー:1.2号 グランドマックスFX
ルアー:ジグヘッド 1.8g〜3g
レイン アジリンガー

今までもこのProtoで数多くのアジ、メバルをキャッチしていますが、自身が納得できないサイズ以外は画像に残さない岡部氏。
今回もどうにか画像を残すよう交渉し、レポートをもらった次第です。

岡部氏は、広島の「POSEIDON」プロショップオーナーになります。
そちらに今まで開発に至ったプロトもございますので、気になる方は是非ご来店ください。
岡部氏のPierrotシリーズに対しての厚い思いも聞くことができます。

POSEIDON

ADDRESS
〒737-0003 広島県呉市阿賀中央5-8-41
TEL
0823-31-5600

不在の時がございますので、電話ご連絡してご来店ください。

関連するプロダクト

Pierrot74 TUBE Model (2019年春よりテスト開発中)

CUSTOMER’S REPORT FORM

TRUTH JAPAN製品をご利用になった方の釣果を募集しております。

応募はこちら