鹿児島県 磯ヒラスズキ (BlackAddicrion105)

TOPお客様からのレポート鹿児島県 磯ヒラスズキ (BlackAddicrion105)

2020.04.12

レポート内容

モデル名
TRUTH JAPAN BlackAddiction 105
ロケーション
鹿児島県 地磯
タックル詳細
Rod : TRUTH JAPAN BLACK ADDICTION 105
Line : ヨツアミ、スーパージグマン35lb
Leader : ソルティガナイロン40lb
Reel : ツインパワーXDc5000XG アースフィールドチューン
Lure : マングローブスタジオ、サルディナ107
Hook : ガマカツ RB H5

熊本の市原様よりご報告いただきました。

海方面とは言え、道中はお店の立ち寄りなどを極力控え、マスクの装着はもちろんですがアルコールスプレーを持参。コロナ対策を心がけ移動しました。

青物のTOP狙いでの釣行。
アクセスが容易で平坦な磯、そしてこの日は凪ともあり、朝まず目狙いですが少々早めに磯に入りました。

薄暗い時間帯は様々なターゲットを狙いました。
この辺りは、ヒラスズキ、真鯛、青物が混在するポイントでありながらも、ベイトは小さいキビナゴが多い。やはり何本もロッドを持って行けません。
そのロッドにも求められるのは、小型のルアーをしっかり遠投できながら広範囲を探れること、回遊待ちもあるので振り続けられる軽快さ、流れを読む感度、最大は強烈な引きの真鯛、青物にも対応できるパワーが求められます。
そのような点でBlackAddictionの105を使用。

ヒットしたのは近距離の沈み瀬辺り、擦られると一瞬切れてしまいそうな荒い岩肌でしたが、ロッドはいいサイズのヒラスズキでもすぐに瀬から引き離す十分なパワーがあります。
多少強引なやり取りでしたが、久しぶりに自分にとっては嬉しいサイズのヒラスズキに出会えました!
当たりもグイーン…と、鈍い当たりでしたがロッドの感度の良さが幸いしてしっかり合わせることができ釣果に繋がりました!

そして青物、空が薄暗くなり潮が走り始めた時緊張が走りましたが、ベイトも青物の捕食もノールック。
こちらは次回に期待したいと思います。

毎度、ご報告ありがとうございます。
素晴らしい一本になりましたね。次は青物のご報告も楽しみにしております。

BlackAddictionシリーズはサラシ打ちのヒラスズキモデルとして開発しております。
コメントにもありますように、小型ルアー、軽快、シャープ、強靭なパワーを持ち併せておりますので、様々なシーン、魚種に対応できます。

詳しくは下記リンクページ、そしてそちらでもご案内しておりますご愛用の方々のご報告や開発レポートを是非ご覧ください。

ご協力いただいた店舗様:

レポートしていただいたプロダクト

BlackAddiction 105

CUSTOMER’S REPORT FORM

TRUTH JAPAN製品をご利用になった方の釣果を募集しております。

応募はこちら