DeepEdge 51 H

TOPプロダクトDeepEdge 51 H

カンパチを代表するバーチカルジギング専用ベイトモデル。

開発コンセプト 水深 100m以深で複雑な流れと圧が強い潮流のある海域での使用
(特に黒潮の影響がある海域)

ジグへの運動伝達を第一に考えて以下の点を突き詰めました。
・キレのあるハイピッチジャークからヘビーウエィトのフォールジギングまで様々なジャークに幅広く対応できる事。
・長時間のジギングにも疲れないレングスとアングラー側の調整で様々なジグに対応できる適切なテーパー。

コンセプトを実現するために高反発な高弾性ブランクを使用したモデルになります。 (MH:40t / H:35t)
(MH/H 一度目のブランクは操作感、特にジグを動かすための反発が足りなかったため、より高反発のブランクに変更)

硬くて短いロッドですが、その硬さはジグを操作するための硬さです。
ですから、ガイドに関しても必要以上な強度を持つモデルを装着しておりません。(T-LNSGです)

食わせる事に、重きを置いたモデルになります。

ファイトに関しては以下の点にご注意ください。
3タイプとも共通している点は、終始ロッドを脇にはさみ行ってください。
ラインに対してロッドが90度以内に鋭角にならないように行ってください。
(特に55MHはラインに対して180度とは言いませんが、120度ほどを保っていただけると手元のバット部分に負荷がかかり、口の身切れや、ヘッドシェイクによるバラシも軽減してくれます。
H/HHに関しても、ロッドを必要以上にあおると魚のヘッドシェイクに柔軟に対応できずに、バレの原因となります。
最悪ロッド破損にもつながりますので、十分にご注意ください。)

しっかり曲げてファイトを楽しむモデルではありません。(思いっきり曲げれるモデルも開発中です)


またPEの強度でモデルを選ぶのではなく、水深と潮の重み具合、魚の活性、ジグの形状・ウエ イトやアクション等でお選びください。


その時の状況、アングラーの気持ちにしっかり対応してくれる3モデルになります。


DeepEdge 51 H (35t)

レングス:5ft1inch
PE2-4
水深 120~170m   Jig300~500g(フォール 500~700g)
ガイド:T-MNST6・TLNSG6~16
シート:T-DPS22 KN ナット

ロッド自重:189g

製品画像

特徴

グリップ仕様
シートはホールド性を高めた、T-DPS22 KNナット(フロントグリップが回るタイプ)を使用。

リアグリップは、シート下部よりエンドまで 448mm。様々なジャークでもしっかり脇にホールドできます。



ガイド仕様
操作性・感度を高めるために、軽量ガイドを使用。

T-MNST6/T-LNSG6×2/T-LNSG7/T-LNSG8/T-LNSG10/T-LNSG12/T-LNSG16

アンダーラッピングは負荷がかかる10・12・16部分に施しました。

MOVIE

スペック

全長(m) 継数(本) 仕舞(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) ルアー重量 ラインナイロン(lb) ラインPE(号)
5ft1inch 1本 156㎝ 189g 2.8mm / 9mm 水深 120~170m   Jig300~500g(フォール 500~700g) PE2-4
全長(m) 継数(本) 仕舞(cm) 自重(g)
5ft1inch 1本 156㎝ 189g
先径/元径(mm) ルアー重量 ラインナイロン(lb) ラインPE(号)
2.8mm / 9mm 水深 120~170m   Jig300~500g(フォール 500~700g) PE2-4
メーカー希望価格
¥71.500

CUSTOMER’S REPORT FORM

TRUTH JAPAN製品をご利用になった方の釣果を募集しております。

応募はこちら