千葉沖 キハダマグロキャスティング (WhiteInsight828)

TOPお客様からのレポート千葉沖 キハダマグロキャスティング (WhiteInsight828)

2020.01.09

レポート内容

モデル名
TRUTH JAPAN WhiteInsight828
ロケーション
千葉県沖
タックル詳細
リール : ソルティガ5500H
ライン:PE6号
リーダー : ナイロン130lb
ルアー : ネイチャーボーイズ渡鴉160F

千葉県の遊漁船RUSH遠藤船長よりお客様のご報告をいただきました。

当日はサンマも入って大型のキハダが派手にボイルしまくってました!
ボートレコードの71㎏もでました。

その中でTRUTH JAPANユーザーの藤田様がキャッチされ、感想をいただきました。
操作性も良く、魚を掛けてからも安心感のあるロッドでした。買って良かったです!!
との事です。

遠藤船長毎度ご報告ありがとうございます!
藤田様、カスタムロッドでのキャッチ誠にありがとうございます!私もうれしいです!
71㎏はファイトシーン画像のクーラーから飛び出しているキハダだそうです。
サンマパターンは強烈です!またのご報告を楽しみにしております。

藤田様がオーダーされたWhiteInsight828のカスタムを上記にてご案内しております。
落ち着いたバーガンディーのスレッドで渋めに仕上がっております。

キハダマグロのキャスティングとして開発を行ったWhiteInsightシリーズ。
誘い出しを長時間行う為に、マグロロッドの特徴を持ちながらも、軽量化を実現しております。
特徴は、
・セレクティブなベイトサイズ対応できるキャスト範囲、30~200g
・長時間の誘い出しによる疲れを軽減するためのロッド自重とロッドバランス
・長時間ファイトでも疲れないロッドベンドと支点移動
・残り数十メートルの旋回時に勝負が出来るバットパワー
です。

ヒラマサキャスティングにも重宝、200gまでキャストできるのでGTゲームにも対応できる汎用性が高いモデルとなっております。
より大型魚を狙われる方、マグロとのファイトに慣れている方、よりスピーディーな展開をお求めの方に適している、ワンパワーUPモデルの「WhiteInsight8010」(Length:8ft PE8~10)は、2月末のリリースを予定しております。

ご協力いただいた店舗様: hage

レポートしていただいたプロダクト

千葉沖 キハダマグロキャスティング (WhiteInsight828)

レポートしていただいたプロダクト

WhiteInsight 828

CUSTOMER’S REPORT FORM

TRUTH JAPAN製品をご利用になった方の釣果を募集しております。

応募はこちら