OceanSprinter 8110

高負荷で挑む、シャローの大型GT、大型ヒラマサに!


キャスト・操作の「軽快さ」と掛けてからの「粘り」の両立。

開発コンセプトは、魚の取りやすさと竿本来のリフトパワーを一番に考えております。

PE8でも使用可能で、ガチガチではなく、優しさも併せ持っています。


大型魚との出会いは突然やってきます。
高負荷でも止めることが出来ない程の力強い走り。
その大型魚をキャッチするためには、「粘り」と「素直なベンドカーブ」が必要だと考えます。時化や激流シャロー域ではなおさらです。
負荷がかかるにつれ素直なベンドカーブを描き、魚に対し急激なテンションの変化を与えないように設計しております。このようにすることでアングラーに対しても負荷の変動が少なくなり、終始安定したプレッシャーを魚にかけ続ける事ができます。またこれらを実現したことによりキャストに関しても素晴らしい性能を得ることができ、小型から大型のルアーまで体の負担を驚くほど軽減することが可能になりました。


8ft1inch(レギュラーテーパー)
ロッド自重:392g
推奨リール:STELLA18000HG (STELLS14000XG SALTIGA5500~7000まで対応可)
推奨ライン:PE8~10(適正ドラグ負荷~15キロ)
推奨使用ルアー:100g~270g 

このモデルは、アングラーの体重も関係してきます。
推奨は70キロ以上ですが、小柄の方でも体重をしっかり乗せてファイト出来る方はロッドパワーを発揮できます。


#8より高負荷をかけたい方、押しが強いキャストフィーリングが好みの方、ペンシルを使いながらもポッパー(例:HAMMERHEAD Gcupまで使用可能ですが、弾くような操作感ではなく、水に絡ませる使用感です。 EXTREMELURE DEKAGEROのような小口径ポッパーにも対応し様々なアクションが可能です)も使いたい方、またファイトにおいては柔軟に曲がりながらもGTをしっかり引っ張りたい方にお勧めのモデルです。急な突進にも比較的柔軟に対応する素直なテーパーなので、今まで高負荷で挑むことに恐怖を感じていた方にもお勧めできるモデルで、楽に高負荷をかけ続けることが可能です。(15キロ前後 テストでは激流域で18キロ)
もちろん高負荷をかけたファイトをされない方でも、一般的体格の方でも一日中使いこなせるフィーリングに仕上げております。
#8と比較するとレギュラーテーパーになりますので、大型ルアーを投げる際には多少腕力が必要ですが、170gまでですと楽にキャストできます。


*説明では#8に比べると硬そうなイメージですが、決してガチガチではなく、マイルドなタイプに入るのではないでしょうか。
GTに限らず、大型のヒラマサにも使用できるモデルですが、直下に魚がいる場合は多少腰を落として対応するパワーバランスになりますので、ヒラマサで使用される時にはポールの高さや立ち位置の考慮が必要かと思います。魚が遠いところにいればロッドをしっかりと立てて対応できます。

短時間(15分以内)で勝負ができるターゲットにお勧めいたします。
このようなことからも、ロッドの性能がご理解できると思います。

製品画像

特徴

ガイド仕様
ガイド:すべてステンレス PMNST16/PMNSG16/PMNSG20/PMNSG25/PMNSG30/PMNSG40

すべてアンダーラッピングを施しておりますが、ティップセクションは出来る限りシャープさを出すために、できる限りアンダーラッピングを狭く巻いております。

スレッドは、オールブラック仕様 と シルバーピンライン仕様。
グリップ仕様
ハンドルがわかるように、口巻きにモデル名を記載しております。
(グリップジョイント、全モデル)

EVAは全体的に細身の仕様となっております。
硬度と精度が高いEVAを使用することで、可能にしました。

シート:DPS20LD UPロック

グリップ:EVA 寸法は上記画像をご参照ください。

MOVIE

スペック

全長(m) 継数(本) 仕舞(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) ルアー重量 ラインナイロン(lb) ラインPE(号)
8ft1inch グリップジョイント 1755 392 3.2mm 100g~270g 8~10号
全長(m) 継数(本) 仕舞(cm) 自重(g)
8ft1inch グリップジョイント 1755 392
先径/元径(mm) ルアー重量 ラインナイロン(lb) ラインPE(号)
3.2mm 100g~270g 8~10号
メーカー希望価格
¥82,000 (税別)

CUSTOMER’S REPORT FORM

TRUTH JAPAN製品をご利用になった方の釣果を募集しております。

応募はこちら